小田歯科医院
お問合せ・診療のご予約は06-6658-6480

MI治療(虫歯治療)

歯にやさしい治療「MI治療」を行っています。

MIとはMinimal Intervention(ミニマルインターベンション「最小限の侵襲」)の略で、歯や歯髄の犠牲を最小限に抑え、悪いところだけを削除して修復する治療法で、今ある歯をなるべくけずらずに残していく考え方の事です。
今までの虫歯治療では、虫歯の所以外も大幅に削らなければならず、再び虫歯になるとさらに削る量が多くなり、やがては神経をとり、さらに歯がもろくなり抜くという結末を招きやすかったのです。

MI治療では、基本的に虫歯の部分しか削りません。削った穴には「接着性レジン」という材料で、穴埋めをします。歯と同じ白い色をしたプラスチックで、歯とくっつけて一体化することができるようになったすばらしい材料です。

こうしたMI治療によっていままでよりも歯を削る量を大きく減らし、治療した後も虫歯になりにくくなります。 その結果、歯は長持ちするようになります。

現在の虫歯の治療は、次第にこの「MI」の考え方が主流になってきています。

繊細な治療のために、拡大鏡を使用して治療を行います。

尚、MI治療には通常より繊細な治療を行う事になります。当院では拡大鏡(サージテル)を使用して、肉眼では難しい繊細な診療を行います。
医院設備

ページの先頭に戻る